念願の赤ちゃん授かりました!

お客様の声

どうして赤ちゃんができないの...

はじめまして、フジイ薬局門井店・店主で薬剤師の平岡進吾と申します。

「結婚をすれば、自然と赤ちゃんが授かれるものだと思ってた。
でも、実際はいつまで経ってもコウノトリは来ず―。」

周囲からの心ない声に傷ついたり、生理が来る度に落ち込んだり、すれ違いから夫婦喧嘩になってしまったり・・・お一人で悩んでいる方がたくさんいらっしゃいます。

がんばりすぎていませんか?

仕事や家事に追われる毎日の中、「赤ちゃんができないのは私のせい・・・」と、
人知れず自分を責めたり、悩んだりしていませんか?

両親には心配をかけたくない
旦那さんは仕事が忙しくてゆっくり話を聞いてくれない
友人の妊娠報告が素直に喜べない
子供のいる友達とはつい疎遠になってしまった

・・・と、孤独を感じながらも一人で頑張ってしまう女性がとても多いようです。

焦ってしまうと、あなたのカラダにも良くないのです。

とにかく早く赤ちゃんが欲しい!と焦っていませんか?

周囲からのプレッシャーや、ご自分で「○歳までには」という思いにとらわれてしまうと、それがかえってプレッシャーになってしまい出来にくくなってしまうこともあるのです。

赤ちゃんは、どんなところに来るの?元気なタマゴ、ふかふかのベッド、そして何よりママの笑顔。

健康な卵子と強い精子が出会って、理想的な受精卵を作ること。
そして、それを育むのに最適な子宮の環境を整えること。

この2つはもちろん大切ですが、それだけでは妊娠には至りません。精神的に強いストレスがかかっている状態だと、残念ながら赤ちゃんを授かることは難しいのです。

もし自分が赤ちゃんだったら、ニコニコ笑顔でいつも幸せそうなママの所に生まれてきたい、そう思いますよね?

だから「治療」と肩ひじ張って向き合うだけでなく、心の悩みを解消しながら幸せな毎日を過ごすために、アナタが今できることを考えてみてほしいのです。

あきらめないでください。授かるための3ステップ

子宝を授かるために意識したいのは、この3点です。

1.生理周期を整え、排卵しやすい体に

2.質のよい卵子が作れるような体に

3.冷えをとり、着床しやすい体に

母体が疲れていたり、冷えている状態ではなかなか妊娠することはできません。高度な治療にどんどん進むのではなく、まずはストレスや心の疲れを解消して、心身ともに健康な状態を作り出すことから始めるのをお勧めします。

自然の力を引き出すことで“変わること

知っていますか?漢方のチカラ。

漢方薬とは、生薬を原料としたおくすり。自然界にある植物や鉱物などのうち、薬効を持つ部分を複数組み合わせて作られたものです。その処方内容は、何千年という先人からの長い治療経験によって、使用される生薬、組み合わせ、量が厳しく調査・確認されています。

漢方で、どんな効果が期待できますか?

不妊の直接的な原因が不明というケースも多いので、女性の冷えやストレス、胃腸虚弱、肥満や極端なやせなど、不妊に繋がるあらゆる症状を自然由来の力で緩和していきます。また、排卵障害や黄体機能障害など、具体的な原因に合わせて処方を行うことも可能です。男性のストレス解消や精子の運動率アップに効果的な処方もございます。

たとえば、ご相談いただいた方の事例

妊娠どころか、生理が来なかったAさん

Aさんは妊娠どころか、生理が来ない状態でした。病院でピルを使用して何とか生理を起こし、やめると、また止まってしまう・・それの繰り返し。また、とにかく体の状態が悪かったです。

まずは栄養を補助する漢方薬で、体を立て直します。これをやらないと、ピルを飲んでも体が負けてしまうし、他の漢方薬も効かないからです。半年ほど治療をし、生理も順調にくるようになりました。が、ある周期を境に、ぜんぜん来なくなりました。方法を変えて、色々やってみても、生理が来ない…

う~~ん・・・と悩んでいたら・・・
なんと、妊娠されていました。ほんとびっくりです!

Aさん

41歳、心の傷を乗り越えてご懐妊したBさん

昨年の6月からご相談を受けていた41歳の女性。2人目赤ちゃん待ちでした。

この方は、事情があり大きな心の傷がありストレスも強かったため、自律神経を調整する漢方薬と、ホルモンバランスをとる薬を使わせて頂きました。

お会いしても、ストレスをとる方法の話ばかりでしたね!
最終的には、『できなかったら、できなかったで、いいや!』
年末にそうご主人とお話されたそうです

そしたら、見事妊娠♪ 「心の開き直り!」ができた方は、表情も変わります。雰囲気も変わり、良い結果が出ることが多いです。心と体って、ほんと不思議ですね。
Bさん、おめでとう!

Bさん

体外受精の予定に合わせ、夫婦で身体づくりをしたC夫妻

3月にご相談をうけました、32歳の奥様と50歳のご主人。年の差カップルですね♪

第一印象からとにかく、栄養が足りない!…という感じでした。最初から体外受精のご予定だったので、それに合わせて体を作ろう!ということに。

奥様には酵素を使った周期療法を行い、ご主人の方は、漢方薬とバイオリンクを使わせて頂きました。

また、奥様は冷たいものを避けるなど食事にも気をつけ、温灸も頑張ってくれました。病院も変更してもらい、初めての体外受精をされました。

そして、なんと即妊娠!

いつも心配で一緒にご来店してくれるご主人、そして、あまり表情には出さなかったですががんばった奥さん、めちゃくちゃ素敵なカップルです。

C夫妻

店主・平岡進吾の想い“赤ちゃんは授かるもの”

医療の進歩とともに、不妊治療がひとつの卵子と精子、細胞レベルの話になっている昨今。
赤ちゃんを“作ろう”としてはできずに悩み、苦しんでいる方が非常に多いように感じます。

不妊治療を、赤ちゃんを作るための“作業”だと思っていませんか?
赤ちゃんはあくまでも“授かるもの”ですよね。

もし、ママが苦しみ、悲しんでいたら・・・
もし、ママがひどく疲れ、身体を冷やしていたら・・・
もし、ママとパパが仲睦まじく、幸せに暮らしていなかったら・・・

赤ちゃんは安心して降りて来られないんです。
だから私は、「治療」とか「作業」というイメージを変えて欲しいと思っています。

もっと明るく、幸せになるために。

赤ちゃんが安心して降りて来られるように、「心」と「体」の状態を整えていきせんか?
一緒に、赤ちゃんを授かるための環境づくりをしていきましょう。

私、平岡進吾が誠心誠意サポート致します。

どこが違うの?

フジイ薬局の「子宝相談」は、とにかく親切丁寧。1人ひとりに合った処方で、確実に成果を出すことができます。

違い1 カウンセリングはじっくりと

違い2 漢方薬・温療法・食事療法の3本柱

違い3 目的・ご予算に合わせた方針づくり

子宝相談の流れ

step1 子宝相談の流れ

お電話もしくはメールにて、来店のご予約をお願いします。
初回のカウンセリングは1~2時間を予定しています。
電話:0120-143-144(9~19時営業・祝・日曜休み)

メールでのお問い合わせはこちら

step2 初回カウンセリング

まずはお話を聞かせて頂きます。
●なぜ今回ご相談しようと思ったのか?
●月経の状態
●ライフスタイル
●治療歴

などを聞かせていただきます。

基礎体温表・検査数値・服用されている薬・健康食品等がありましたらお持ちください。
できれば、ご主人も一緒の方がいいのですが、奥さまだけでも大丈夫です。相談は無料です。まずは、色々お話させて頂いて一度帰り、ご主人と相談してください。

※ご主人がご来店できない場合、もし可能でしたら、お顔のお写真をお持ち頂けると助かります。スマホでもデジカメでも構いません。当店は、人相学をやっており、お顔からある程度、その方の体質・状態を把握することができますので。

step3 機器を使っての測定

あなた様の体重、代謝、血流、体質などを測定させて頂き、より授かりやすい体づくりをするためにはどうすればいいのか、分析していきます。

step4 どうしたら授かれるのか…を伝授

カウンセリング内容や機器のデータを元に、「妊娠を妨げている原因と考えられるもの」を探り、どうすれば授かりやすい心と体を手に入れられるのかをご説明します。

step5 ご要望・目標の設定

カウンセリングやデータを元に、目標やご要望を決めて頂きます。
あなた様にあったオリジナルの子宝サポートメニューをご提案させていただきます。そして、使わせて頂く漢方薬の飲み方もココでしっかりとご説明します。

step6 検討&ご予算の提示

まずは、ご提案させて頂いたメニューが、あなた様にとって無理のない、ご要望にあったメニューなのか、ご検討ください。
そして、最後にご予算を提示します。1ヶ月いくらぐらいになるのか、明確にご提示させて頂きます。月に2~5万円になるケースが多いです。

やるかどうかは、すぐに決めなくても大丈夫です。一度、お帰り頂き、ゆっくりご検討してきて頂いても大丈夫です!
この際、ご相談のみですので、料金も一切かかりません。ご安心くださいね。

step7 妊活スタート!そして、次回のご予約

もし、メニュー・ご予算ともに大丈夫なようでしたら、使わせて頂く漢方薬のお支払を頂き、次回のご予約を頂きます。
次回ご来店は、2週間~1ヶ月後になります。

次回までにやって頂くことは、
①作ったメニューをとりあえずやってみて頂くこと。
②基礎体温表 をつけて頂くこと

・・・の2点のみです。

step8 次回ご来店時

つけていただいた基礎体温表をもとにアドバイスしていきます。この時点で、以前はガタガタだったグラフが落ち着き始めている方もいらっしゃいます。

基礎体温を見せて頂ければ、どのような生活スタイルなのか、どうすればもっと授かりやすくなるのか、妊娠活動によるストレスはないか?より具体的で、ラクに心身を整えるための方法をアドバイスしていきます。

当店の子宝相談は、“つらい治療を頑張る”のではなく、「楽しく、自然に授かる」ことを目指しています。そして、あなたが無事妊娠・出産を迎えた頃には、今度は、同じ悩みをもつ方のカウンセラーになれるほどの知識やコツが見についていますよ♪

サポートは必ずしも妊娠成立までではなく、つわり・マタニティーブルー・流産の不安などからママの心と体を守れるよう、出産まで引き続きフォローすることが可能です。

よくある質問にお答えします。

※各質問をタップすると回答が表示されます。

Q. 病院での不妊治療との違いは何ですか?

A. 病院では科学的根拠に基づいて、妊娠に関わる臓器に問題がないか、病気がないかという観点で検査・治療を行います。特に臓器に異常や病気がないのに、妊娠しない。不妊の原因がよく分からない・・・そんな方には、漢方の力を使った当店での「授かれる体質づくり」をオススメします。

Q. 現在、不妊治療のために通院中です。同時に漢方での治療も受けられますか?

A. 授かりやすい体に整えておくことは、どんな場合にでも有効です。実際、病院でホルモン治療を受けていたり、人工授精や体外受精の予定のある方にも多く来院いただいています。病院での不妊治療の成功率を上げるためにも、漢方を使った治療だけではなく食生活やライフスタイルの改善など、実践していただきたいことがたくさんありますので、通院中の方もぜひ一度、ご相談にいらしてください。

Q. 基礎体温をつけると、ストレスになってしまいます。つけないとダメでしょうか?

A. それでしたら、つけなくても大丈夫ですし、昔つけていた基礎体温がありましたら、お持ちください。当店は、基礎体温だけで、判断することはしていませんので大丈夫ですよ。

Q. 持病のため服薬中でも、子宝相談を受けられますか?

A. 慢性疾患によりお薬を服用されている方は、担当のお医者様に「妊娠すること」自体が病気を悪化させる等の問題がないかをご確認ください。
また、慢性的にではなく、一時的な体調不良でお薬を服用される場合については、随時当店までご相談ください。

Q. 太っていると、妊娠しにくいですか?

A. 太り具合にもよりますが、極度に太っていると、やはり色々な理由で妊娠しにくくなります。逆に痩せすぎも要注意です。ご相談に来られる5割ほどの方が、痩せすぎタイプです。卵胞ホルモン=エストロゲンは、脂肪組織に蓄えられます。ゆえに、少しふっくらしている方が女性ホルモンのバランスも良いでしょう!

BMI(ボディマス指数)=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
でいうと、18.5未満は、要注意ですね。


ただ、注意してほしいのが、その方の体型よりも、“食生活”です。これは痩せている、太っている、普通の方全員に言えることです。やせてなくても、太っていなくても食が偏食でしたら、あまり良い状態とは言えません。体型はあくまでも一つの目安。その体型になった食生活を見直す方が大事になります。

Q. 男性に不妊の原因がある場合も、治療できますか?

A. もちろん可能です。少しでも早く・確実に妊娠に至るためにも、できればご夫婦で体質改善に取り組まれることをお勧めします。精子の運動率など具体的な問題を抱えている場合だけでなく、仕事上のストレスや日頃の不養生、食生活の乱れなども男性不妊の原因に繋がりますので、男性にも積極的に足を運んでいただきたいと思っています。「パートナーが理解してくれない」「来店に乗り気じゃない・・・」そんな場合も、まず一度ご相談ください。

最後に。頑張りすぎている方、苦しんでいる方のお力に少しでもなれたら・・・

「ホームページを見て…」とお気軽にお問い合わせください フリーダイヤル 0120-143-144 (営業時間:月曜~土曜の9時~19時 定休日/日曜祝日)

メールでのお問い合わせはこちら

創業40年漢方相談専門店 フジイ薬局 門井店